忍者ブログ
1

今日は岩本珈琲『第3回 幸せを呼ぶ こなき寄席』に「六弦亭夢和」という名前を頂いて^^;出演させて頂きました。寄席の世界では、お噺とお噺の間の演目は俗に「色モノ」などと申しますが、だからと言って別にギター漫談をした訳ではありませんで、いつもの感じで「たそがれのビギン」「珈琲に願いを」を弾かせて頂きました。日曜日の昼下がりにこうして笑って楽しい時間を過ごせるという事は、本当に幸せな事ですね。次回開催は12月9日(日)です。みなさん。ぜし! 
PR
岩本珈琲マンスリーライブ「昼下がりのアンプラグド Vol.18」終了しました。今日の珈琲はマスターが拙作「あかね色」をイメージしてブレンドしてくれた、夢和曲イメージ・ブレンドの第二弾「あかね色ブレンド」。苦味と甘味が絶妙のバランスで共存するスペシャルな珈琲です。第一弾の「悠久ブレンド」と共に是非ご愛顧の程を!今日は新曲の他に、ライブであまり演奏しない曲を数曲やってみたのですが、その流れで、お客様から急遽「ライブで一度も聞いた事がないので聞いてみたいという曲」を2曲リクエスト頂いて演奏しました。自分では意外だと思う曲が求められているんだな...と大変参考になりました。来て下さったみなさん有難うございました。余談ですが、ライブ終了後の「あまりや」の小幡さんとのお話は面白かったです...と言うか、びっくりしました^^; 美唄のS藤さんにも是非聞いて貰いたかったなぁ。
今日は清田区平岡公園東にある「ダイニング & カフェ ララ」さんで「ランチタイムBGM演奏会」でした。音の響きが良くて雰囲気も素晴らしく、ギターの演奏をするのには最適の環境です。初めて聞いて下さる方が多くて嬉しかったです。30分程の演奏でしたが、あっという間でした。もっと長い時間じっくりと弾かせていただきたいなと思いました。
昨日は、来月で10周年を迎えるという(おめでとうございます!)小樽の「なまらや」さんで、初めて演奏させて頂きました。共演は30年来のギタリスト仲間の浜田隆史氏。彼は僕が音楽活動から離れていた時、熱心にライブに誘ってくれたり、何かと気にかけてくれていた大切な友人。いつ会っても変らない安定した穏やかな人柄がそのままダイレクトに表れている彼のギターは、いつ聴いても人の心に灯を点してくれるような明るい温もりを感じさせてくれます。去年から少しずつ共演を重ねて、共演曲も増えてきて、トークもいくら時間が会っても足りない位で、いつも本当に楽しいんです。リハを終えて開演までの時間を、なまらやさんの「楽屋?」に置いてある怪しくも魅惑的な、本やマンガや小物のラインナップに萌えたりしつつ過ごし本番。沢山のお客様に来て頂き、自分のステージはやや緊張気味でしたが、共演は回を重ねる毎に良くなって行くのがわかって、とても楽しい時間です。打ち上げも、期待を裏切らない!美味しい料理の数々に「初めて食べる味だ!」などと目を丸くしつつ、ビールも進み、みなさんとお喋りしながら楽しみました。浜田氏とは今年もう一度共演する予定で、今から楽しみです!
今日は初めてファッジで演奏させて頂きました。誘ってくれたのはフィーネのお二人。コージーで素敵なお店で、完全生音で気持ちよく演奏する事が出来ました。来年はビルが取り壊されてしまうという事で、本当に惜しい事です。どうかいい移転先が見つかります様に!フィーネはハンマーダルシマーと女性ボーカルのユニット。アイリッシュのナンバーを、MCで詩の意味などを解説してから歌ってくれるので、とても興味深く聞く事が出来ます。端正で静謐な演奏は、正に昼下がりの贅沢でした。最後はフィーネのサポートのベースの丸井氏も加わり4人でセッションで大団円。ビールが実に美味しかった。でも飲んでしまったので、岩本珈琲のイベントには行けませんでした。マスターごめん!17日宜しくです!^^;
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
オリジナルCD
19年ぶりにCDを製作しています。
最新コメント
[06/24 NONAME]
[06/23 NONAME]
[05/04 NONAME]
[04/28 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
夢和(ゆめかず)
性別:
男性
趣味:
読書
自己紹介:
アコースティック専門のソロ・ギタリストです。主にオリジナルをやっています。
バーコード
ブログ内検索
P R